Home   Information   Dairy   Novel   Album   Link    Mail 



蒼炎の灯赤鬼、そして鎮魂歌龍鷹戦記血筋にできること

蒼炎の灯
完結
精霊術、異能力、魔術、陰陽道など、多くの能力、組織が乱立する退魔界。
そんな世界の表と裏、その狭間で少年と少女が出会う。
それは世界からすればほんの小さな波紋。
しかし、その波紋が波紋を呼び、やがて世界を灼く劫火へと成長していく。
『個性的』な学園とクラスメートとの日常と思惑と陰謀渦巻く非日常が織りなす現代ファンタジー。
 赤鬼、そして鎮魂歌
連載中(02月02日更新)
時代は緩やかに、戦争は急激に名門を滅びへと押し流す。
昨年に勃発した退魔界の戦争は多くの家を存亡の危機へと誘った。だが、それはかつての名門を呼び覚ます号砲でもあった。
その大きな波に翻弄されつつも、身の周りを守るためにひとりの少年が槍を取る。
これは戦争の荒波に逆らって意地を通す、後に”赤鬼”と呼ばれた少年の物語。
 
連載中(04月14更新)
列島は百年以上続く戦乱に打ち震えていた。多くの武家が生まれては消えていく。そして、いつしか多数の軍事国家が誕生し、それぞれが鎬を削る群雄割拠の有様となっていた。
皇歴二二三二年、列島に漂う暗雲を感じ取り、"最果ての王国"・龍鷹侯国が儚き覇道を歩み出す。
霊力を糧にする霊術と矢玉が飛び交い刀槍振るう戦国が融合した戦国風ファンタジー戦記。
 R.E.S.T.〜血筋にできること〜
連載中(
03月31日更新)
時は二〇世紀半ば。第一次世界大戦が終わり、世界が一息を付いた時、ひとりの英雄がとある少年に想いを遺した。
発展した科学の影に隠れる魔術。弾圧を乗り越え、大発展の萌芽が見え隠れするも未だ科学が世の中を支配する。陸海空全てが戦域と化した時代、そこを魔術がわずかに彩るIF歴史小説。

くろいろひろ原作「R.E.S.T」の約100年前から物語は始まる。